本当に英会話が身につくおすすめのオンライン英会話を比較ランキング形式で徹底解説

英語がうまくなるために意識すべきこと


英語を上達させるために大切なことは何でしょうか。ネイティブの様な綺麗な発音という人もいれば、語彙力という人もいるかもしれません。必ずしも答えは一つではないので、多くの意見がある部分にはなりますが、いくつか意識すべきポイントを挙げてみたいと思います。

 

 

 

何においても使うことが大切です

語学を身に付ける上で欠かせないことと言えば、やはり使うことです。読み、書きはもちろん、話す、聞くといった全てに共通して言えるのですが、上達には繰り返し使うことがとても大切になります。会話であれば、何度も話し、実践することが大事ですし、文章であれば、繰り返し書くことが重要です。もちろん、どこを間違ったか、何が分からなかったかといった点を復習し、同じミスを繰り返さない様にすることも大切ですが、それ以上に、実践をこなすことが上達の鍵と言えます。

また、一旦身に付いたとしても、やはり使わなくては鈍って行くのが語学です。何においても使うことが上達への近道となるので、どれだけ語学を使う環境を用意出来るか、そしてその環境を利用し、如何に実践をこなすことが出来るかがポイントになってきます。上達を考える場合には、具体的な勉強方法を吟味することも大切ですが、語学を必然的に使う環境をどれだけ整えられるかといった点を考えてみることもお勧めと言えます。

レベルにあった方法を選ぶことがポイントです

英語を習得しようとする場合、大切なのが学び方です。目標やゴールによって適した勉強方法は変わりますし、その人の性格や習得具合からも、必要となる事柄は変わって来ます。初心者と上級者が同じ様に勉強をしたからといって、同じだけ上達することはないと思います。それは、個々のレベルに差があることも大きな要因ですが、その他にも、利用出来る環境や意識の向け方といった点も異なるからです。

全くの初心者であれば、まずは慣れることが大切になりますし、ある程度力が付いてきたらそれまでとは違ったアプローチを試すことも効果的です。どういった勉強法が適しているかといったことを考えるためにも、まずは、自身の英語力がどのくらいなのかを把握することが大切になってきます。自身の力を客観的に捉えるのは、中々に難しいことですが、まずは、出来ることと出来ないこと、得意なことと苦手なことといった感じで、ざっくりと考えて行くことがヒントになります。

そして、ある程度の期間を定め、上達を感じられない様であれば、他の勉強法を試してみたり、どこが上手く行っていないのか、自分なりに考えることも大切です。また、会話力が欲しいのに、ライティングを伸ばすための勉強ばかりしていては、当然、会話力が身に付くことはありません。ただ闇雲に習得しようと努力するのではなく、自分はどうしたいのかといった目標の部分を明確にし、それに適した勉強法を選ぶ様にすることも欠かせません。

その時々のレベルに合わせ、適した学習方法を利用することが出来れば、上達のペースは格段に上がります。適した方法を選ぶためにも、自身のレベルを知ること、そして目標やゴールを明確にすることはとても大切です。

語句や表現を意図的に選べる様になることもお勧めです

多くの語学に共通していることですが、一つのことを伝える為の言い方は、何通りもあることが殆どです。一つの言い方しかありませんという場合の方が稀と言って良いと思います。例えば、日本語でも、「私の出身は東京です」と言う場合もあれば、「生まれも育ちも東京です」と言うこともあると思います。どちらが正しいということはなく、どちらも有り得る表現であり、同じことを言っていると捉えることも出来ます。

もちろん細かいニュアンスの違いはありますが、何気ない会話でその違いが問題になることはそれ程無い筈です。同じ物事を伝えるのにも、気心の知れた相手に説明する場合と、上司や目上の人に伝える場合には、選ぶ言葉は変わってくるのではないでしょうか。これと同じことは、日本語以外の語学でも起こります。

同じことを伝えるとしても、選ぶ語句や使う表現が違えば、受け手に与える印象は変わってきます。語学に不慣れな内は、こういった部分までコントロールするのは中々難しいと思いますが、力が付いてきたら、積極的に意識したい部分と言えます。使う語彙や表現を変えるだけで、コミュニケーションが円滑になるといったこともありますから、更に上達させたいなら、目指すべき方向ではないでしょうか。

 

語学の上達に欠かせないのは、多くの実践と個々に適した勉強法です。日常的な生活の中で、語学を使う環境に身を置いているという人は少ないと思います。積極的に実践する機会を持つためにも、自分自身で環境を整えることが必要になってきます。また、自分のレベルと実践環境を照らし合わせ、適した勉強法を選ぶことも欠かせません。語学の習得を達成した際に何をしたいのかといった部分を明確にし、そのためにはどうしたら良いか、何が必要かといった点を考えることも、適した勉強法を選ぶ際に有効です。成果が感じられない時ほど、実践環境と勉強法を見直すことが大切と言えます。

サイト内検索
オンライン英会話ランキング
vipabc
DMM英会話
ベストティーチャー
Bizmates(ビズメイツ)
ネイティブキャンプ
レアジョブ英会話
産経オンライン英会話
QQEnglishオンライン
EFイングリッシュライブ
EFイングリッシュライブ
ECCオンライン英会話
記事一覧