本当に英会話が身につくおすすめのオンライン英会話を比較ランキング形式で徹底解説

オンライン英会話の支払い方法はどのようなものがある?

オンライン英会話の支払い方法はどのようなものがある?

英語は今の日本でもかなり身近な存在となっており、義務教育でも学んでいますが、それだけで十分身につけることは簡単なことではありません。
しっかりと英会話をマスターするためには、通学タイプの英会話教室に足を運ぶという従来の方法と、オンライン英会話で学ぶという近年注目と人気を高めている方法の二つがあります。
オンラインならば料金がリーズナブルというのはもちろんのこと、好きなタイミングで学ぶことができ、手間なく自分のペースで受講することができるなど、忙しい現代人にもぴったりになっています。
オンラインによる英会話レッスンは、通学タイプの英会話スクールよりもリーズナブルとは言っても、料金が不要というわけではもちろんなく、オンライン英会話レッスンにより必要となる料金やレッスン内容、講師など異なる点が多々あるのでよく比較してから選ぶようにしましょう。
その中で注意しておかなくてはならないのが、料金の支払い方法の違いです。
通学とは違い直接講師に会うわけではないので、直接料金を払うことはできず、手間がかからず損をしないように払う方法もよく把握しておく必要があります。

 

銀行振込による支払いのメリットや注意点

★銀行振込に対応しているオンラインの英会話スクールも増えており、銀行振込に対応しているオンラインスクールを選んでおくことで、クレジットカードを持っていない人でも英会話を学ぶことができます。
しかし気をつけなくてはならないのが、銀行振り込みの場合です。
★銀行振込だとスケールによっては三ヶ月分のレッスン代を先払いしなくてはならないのです。
なんらかの理由があり、一ヶ月や二ヶ月など、三ヶ月未満で辞めることになってしまった場合、既に支払ってしまっている料金は戻ってこないので気をつけましょう。
★それ以外にも手数料が必要になるというのも頭に置いておかなくてはならないポイントの一つとなります。
インターネットバンキングを利用していなければ、銀行までわざわざ振込に行かなくてはならないという手間がかかることも忘れてはなりません。

 

クレジットカード払いの利点や注意点

★クレジットカードならばわざわざお金を払いに行かなくても、自宅にいながら簡単に振り込むことができるというメリットがあります。
★それ以外にも手数料が発生しないというのも大きな魅力です。
手数料は数百円ですが、塵も積もれば山となるので、無駄な出費がかからないに越したことはありません。
インターネットが使える環境が整っていれば、銀行に行かずに自宅や好きな場所で操作する方ができるのはもちろんのこと、自動支払いにしておけば払い忘れてしまうという心配もありません。
★カード払いならばポイントがたまるというのも大きな魅力ではないでしょうか。
カードならば、一ヶ月ごとに払うという選択肢もできるので、一ヶ月のみで辞めたくなってしまった時にもすぐに辞めることができます。
カード払いに対応しているのは、規模の大きいオンラインスクールが大半であり、規模が小さいとカード払いができないということもあるので気をつけなくてはなりません。

 

PayPalのメリットや注意点とは

クレジットカード払いには、様々なメリットがありますが、カード払いに対応していないオンラインスクールが大半であり、その場合に役立つのがPayPalです。
★海外のオークションe-bayが運営するサイトが間に入ることになり、支払いを代行してくれるサービスで、サイトが間に入ることにより様々なカードを使うことができるようになります。
★どんなカードでも使えるというメリットだけではなく、個人情報が漏れないというのも大きな魅力ではないでしょうか。
クレジットカードでも漏れることはありませんが、PayPalの方が、よりしっかりとしたセキュリティーとなっています。
PayPalに登録しなくてはいけないという点が面倒と考えるという点がデメリットと言えますが、他のことにも利用することができるので、登録して置いて損はありません。

〇まとめ
払う方法は銀行振込やクレジットカードといった身近なものだけではなく、PayPalという方法もあり、それぞれに特徴には違いがあるので、最も適していて便利な方法を選ぶべきです。
払う方法の選択肢が多いオンラインスクールを選んでおくと便利ではないでしょうか。
相談すれば払う方法のアドバイスをしてくれるオンラインスクールもあるので、悩んだ際には問い合わせてみるようにしましょう。
身近な方法が銀行振込ということや、クレジットカード払いには対応していないオンラインスクールが多いことから、身近ではないPayPalよりも銀行払いを選ぶという人が多いですが、銀行払いは大半が三ヶ月分を先にまとめて払わなくてはならなくなるので、本当に続けることができるオンラインスクールなのかということを考えてから申し込むようにしましょう。
払ってしまった分は戻ってこないので、無料体験レッスンを受けるなど、体験してから決めることも大切です。

サイト内検索
オンライン英会話ランキング
vipabc
DMM英会話
ベストティーチャー
Bizmates(ビズメイツ)
ネイティブキャンプ
レアジョブ英会話
産経オンライン英会話
QQEnglishオンライン
EFイングリッシュライブ
EFイングリッシュライブ
ECCオンライン英会話
記事一覧