本当に英会話が身につくおすすめのオンライン英会話を比較ランキング形式で徹底解説

オンライン英会話でよく使う定型文とは?

オンライン英会話でよく使う定型文とは?

オンライン英会話で、本当に全く一言も話せない状況だとだいぶ厳しいです!

できたら定型文でもいいので覚えて、発音なんて最初は気にせずに講師とのコミュニケーションを図ってください。
どうしたらいいんだっけと思ったら定型文に戻りましょう!

今回は、レッスンの流れに合わせて定型文をご紹介しますよ。

使えそうなものはプリントアウトしてその辺に貼っておくと便利です。

 

まずは挨拶をしよう

さて、パソコンを起動し、Skypeを開きました。
先ほど講師からのコンタクト要求があったので、承認しておきました。
そろそろコールが来る頃です。
コールがなりましたよ。
あなたはコールを受け取ります。

◆講師が、Hi, I’m ~.Nice to meet you!(初めまして、私は〜です。お会いできて嬉しいです。)といってきました。
あなたはなんといったらいいのでしょうか。
これはそのまま、Nice to meet you too,Mr/Mrs~. I’m ~.Just call me ~.(初めまして〜先生。私は〜です。〜と呼んでください。)と返せれば二重丸です!
日本人の名前は、講師にとって発音しにくい場合があるようなので、適当なニックネームを決めて呼んでもらうといいですよ。
英語圏のニックネームについては、自分で思いつかない場合はサイトを参考にしてもいいと思います。
実際に日常で呼ばれているニックネームではなくても大丈夫です。
初めての先生で、特に聞き取りやすく話して欲しい時は、

Please speak more slowly.(ゆっくり話してください)で、

話すのが苦手だと言いたい時はI’m not good at speaking English.(英語を話すのが苦手です)と言えば通じます。
中学生や高校生の英語みたいですが、これでいいんです!

◆ちなみに、二回目以降はHow are you?(調子はどうですか)と聞かれるので、
I’m good, how about you?(元気です、あなたはいかがですか)と返しましょう。
goodの部分はso-so(まあまあ)、great(元気)、fine(元気)など他の単語にしてもいいです。

◆ちなみに、仕事について聞かれたら職業名を答えられるようにしておくといいでしょう。
大学生はcollege student、会社員ならoffice workerでOKです。
ちなみに、現在育児休暇中ですと言いたい場合は、I‘m on maternity leave right now.です。
専業主婦であれば、I’m a stay-at-home mom.(私は専業主婦です)と表現します。

○挨拶の場面の表現をまとめます。

1. Nice to meet you too,Mr/Mrs~. I’m ~.Just call me ~.(初めまして〜先生。私は〜です。〜と呼んでください。)
2. Please speak more slowly.(ゆっくり話してください)
3. I’m not good at speaking English.(英語を話すのが苦手です)
4. (2回目以降で、How are you?と聞かれれば)I’m good, how about you?
5. (職業について聞かれたら)I’m + 職業名.

 

今日はどんな1日でしたか

レッスンの始めの会話で困るのは、How is your day?(今日の1日はどうでしたか)という質問です。
どうだったって聞かれても、と思ってしまいますが簡単でいいので答えましょう。

1. I went 〜to〜〜.(〜〜をしに〜に行きました)
2. I had work all day today too. (一日中働いていました)
3. I had meetings all day today. (一日中会議でした)
4. I had work today. (今日は仕事でした)
5. There is no school today.(今日は学校が休みなんです)
このような表現が使えます。

 

レッスン中に使える表現

レッスン中に使える表現をご紹介します。
日本人ほど頻繁に相槌を打たない人も多いので、英語の相槌の打ち方は特に意識しなくてもいいです。
問題は、聞き取れなかった時です。
聞き取れない、わからない時はきちんとレッスンの流れを止めてでもいいので質問してください。

1. I beg your pardon?(もう一度お願いします)
2. Sorry,I couldn’t catch that.(すみません、聞こえませんでした)
3. Sorry, I don’t understand what you just said.(すみません、どういう意味なのかわかりません)
4.単純に音質が悪くて聞こえない場合も含め、とりあえず聞き取れない場合は1の表現を使ってください。
連発して別の表現を使いたい時は2です。
内容がわからないので、わからないと言いたい時は3を使いましょう。

 

インターネット接続関連

オンライン英会話の講師でよくあるのはインターネット接続の品質が良くないことです。
自分側に原因があるケースもあるのですが、先生側の問題のこともあります。
特に講師の自宅から中継していると、どうしてもネット回線の品質が落ちますので、音声が途切れたり、ビデオのコマが飛んだりということは良くあります。
相手国の通信環境が改善されることを願うばかりです。
このようなインターネット接続がうまくいってないようだと言いたい時の表現は、

1. Is my voice clear? (私の声は聞こえますか?)
2. I can’t hear you.(聞こえません)
3. I can’t see you.(見えません)
4. My Internet connection is unstable.(インターネット接続が不安定です)
5. Can I restart my Skype?(スカイプを再起動してもいいですか)
6. May we should stop using Video Call.(ビデオ通話をやめたほうがいいかもしれませんね)
の6通りを覚えておけば大丈夫です。
何回かオンライン英会話を受講していれば、ネット接続がうまくいかない回に当たることはあります。
オンラインという特性上致し方ないことですが、ネット接続に関する会話を覚えておくととても便利です。

 

終わり際に

時間が来るとレッスンは終わります。
終わり際に感謝の気持ちを伝えて終わりましょう。

1. It was very nice talking with you.(お話できてよかったです)
2. Thank you for your lesson.(レッスンありがとうございました)
3. Have a good (nice) day. See you!(良い一日をお過ごし下さい。さようなら)
ちなみに先に Have a good day!と言われたらYou too!と返すのもいいですよ。

 

まとめ

実際にレッスンで使える表現をまとめました。
今後のレッスンにご活用ください!

サイト内検索
オンライン英会話ランキング
vipabc
DMM英会話
ベストティーチャー
Bizmates(ビズメイツ)
ネイティブキャンプ
レアジョブ英会話
産経オンライン英会話
QQEnglishオンライン
EFイングリッシュライブ
EFイングリッシュライブ
ECCオンライン英会話
記事一覧