本当に英会話が身につくおすすめのオンライン英会話を比較ランキング形式で徹底解説

オンライン英会話を欠席するとどうなる?

オンライン英会話を欠席するとどうなる?

オンライン英会話は、

通常の英会話教室と比べてとても気軽に英会話を楽しめるサービスです。

予約も思い立ったら、講師のスケジュールが空いてさえいれば、すぐに入れることができますよね。
でも、うっかりして予約を忘れていたらどうなるのでしょうか。
オンライン英会話の会社によってもルールが違うのですが、もしオンライン英会話を欠席してしまったらどうなるのかご紹介します。

 

オンライン英会話は振替可能だが…

人間ですから、約束を忘れてしまうということはあり得ます。
ただし、あまりいいことではないですよね。
できたら忘れずにいたいものです。
とはいえ、例えば電車が遅延して、予定通りに家に戻れなくなってしまったなどの事情があれば、欠席もやむを得ないかもしれません。
通常、オンライン英会話を予約すると会社にもよりますが、予約した時点でチケットを消費するなどのルールがあります。

つまり、予約をした時点で、出席しようが欠席しようがチケットは1枚消費されてしまうというわけです。
サイトによっては振替を認めているところもあるかもしれませんが、それでもレッスンの直前やレッスンが始まってしまうと無理でしょう。
というのも、レッスンの予約が入っているということは、画面の向こう側に講師が控えているということだからです。
画面の向こうの講師は、あなたがレッスンに出席するものだと思って控えています。
もちろん、その分のお給料もいただいているはずですよね。
もったいなく感じるかもしれませんが、勝手に受講生が欠席するわけですから、欠席してもチケットやポイントが消費されるのは仕方のないことです。

 

欠席というより、ドタキャンするとどうなるか

欠席というより、連絡なしでドタキャンするとどうなるのでしょうか。
スカイプや、それに似たチャットの画面があると思いますが、講師から「レッスンが始まりましたよ」という連絡が何回か入ります。

会社によってはレッスンに〜分遅刻まではレッスンをしますが、〜分以上遅刻するとレッスンはなしになるというところがあります。
講師がメッセージを入れてくれるので、もしその時点で遅刻に気がついたならばすぐに謝りましょう。
本来の進み具合のところまではレッスンができないかもしれないですし、延長もないのですが、レッスンを受けないよりはマシです。

 

最悪の場合、オンライン英会話の利用ができなくなる

では、何度もドタキャンをするとどうなるのでしょうか。
ドタキャンがあまりにも多いと、オンライン英会話のサイトを利用できなくなることがあります。
規約はサイトによって様々なので、必ず利用できなくなると言い切れるわけではありませんが、ドタキャンばかりする受講生は講師にとっても迷惑ですよね。
さらに、その時間帯本当ならレッスンをしたかった受講生がレッスンを受講できなくなるのですから、他の受講生の人に対しても迷惑をかけることになります。
オンライン英会話のレッスンを受けられなくなると困利ますよね。
ドタキャンはできるだけしないでください。
それでも、予約はもう振替もキャンセルできない、欠席したい時もありますよね。

 

○欠席する場合は一言メッセージを送る

振替、キャンセルともにできないケースで、欠席せざるを得ない時は講師に一言メッセージを送りましょう。

レッスンの前にスカイプでコンタクト要求がきますので、そこでメッセージを送っておくのがマナーです。
そうすれば講師は受講生のことを心配しなくて済みます。
オンライン英会話は、社会人が多く受講しています。
当日や直前の予定変更は致し方ないものです。
でも、事前に一言あるか、ないかでだいぶ印象が違いますよね。
もし、オンライン英会話ではなく、通常の英会話スクールだったら、一言欠席の連絡をするのではないでしょうか。
オンライン英会話でも一緒です。
自分の予定に、相手が合わせてくれているのですから、一言メッセージを送りましょう。
これで受講生、講師ともに気持ちよくレッスンを進めていくことができますよ。

 

逆パターン:講師が欠席すると?

ちなみに、講師が欠席することもあり得ます。
というのも、通信環境が良くない、天候が悪く、災害レベルの台風が来たなどというパターンがあるためです。
講師が忘れた、休もうと思ってドタキャンということもあり得なくはないのですが、災害というパターンも頭に置いておきたいですね。
講師が欠席すると、その分のレッスンチケットがあとから送られてきます。
オンライン英会話は、必ずしも相手の環境が自分と同じような通信環境とは限りません。
講師の欠席ももちろん良い気分はしないかもしれませんが、ちょっとだけでもいいので相手の環境を思いやれると素敵ですよね。

 

まとめ:できるだけ欠席しないように工夫しよう

オンライン英会話はある意味で回数をこなすことが大事です。
慣れで解決していく部分もあります。
できるだけ欠席しないようにしましょう。
万が一、直前で事情が変わったなどで欠席したい場合は、講師に事前にメッセージを送るなどすると良いでしょう。
気持ちの良い受講環境を維持していきましょう。

 

サイト内検索
オンライン英会話ランキング
vipabc
DMM英会話
ベストティーチャー
Bizmates(ビズメイツ)
ネイティブキャンプ
レアジョブ英会話
産経オンライン英会話
QQEnglishオンライン
EFイングリッシュライブ
EFイングリッシュライブ
ECCオンライン英会話
記事一覧