本当に英会話が身につくおすすめのオンライン英会話を比較ランキング形式で徹底解説

オンライン英会話のデータ通信量はどれくらいかかるのか?

オンライン英会話のデータ通信量はどれくらいかかるのか?

 

オンライン英会話のレッスンを受ける時にはネット回線を使用します。
その際に、データ通信量がどれだけかかるのか分からないという人も多いでしょう。
例えば、スマートフォンやタブレットなどを使用してオンライン英会話を受けた場合、通信量が多いと通信制限になり色々と不便な思いをしてしまいます。

 

 

通信の種類により通信量も異なる

オンライン英会話を受講する際には2通りのタイプの通信方法があります。
まずは「音声通話」と言われているものです。
これは、音声のみで講師とコミュニケーションを行いオンライン英会話のレッスンを受けるタイプです。

それに対して「ビデオ通話」というものもあります。
こちらは声だけでなく映像も映ります。
それよってお互いの顔を見ることができるので、対面しながら講師とオンライン英会話のレッスンを受けます。

このように「音声通話」と「ビデオ通話」は通信の種類が違います。
そのためそれぞれ通信量も違います。

 

〇音声通話の通信量

音声通話は50kbpsくらいとなっており1分当たりおよそ3MBです。
そして平均的なオンライン英会話のレッスン時間は1回25分前後です。
そのため1回のレッスンで75MBくらい通信量がかかるという計算になります。

 

〇ビデオ通話の通信量

そしてビデオ通話は600Kbpsくらいで1分当たりだいたい36MBです。
また、上記と同じようにレッスン時間を1回25分くらいとすると、1回のレッスンで900MB程度の通信量がかかります。

 

スマートフォンやタブレットには通信制限がある!

基本的に、ほとんどのスマートフォンやタブレットは7GBを超えると通信が制限されてしまいます。
そのためオンライン英会話のレッスンを受けるには「音声通話」の場合は90回くらいまで「ビデオ通話」の場合は7回くらいまでにするように心がけることが大切です。
もしその回数を超えてしまうと7GBをオーバーしてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

〇無制限にスマートフォンやタブレットでも受けられないの?

そうは言っても、スマートフォンやタブレットで毎月何回でもレッスンを受けたいと考えている人も少なくありません。
そんな人たちのために「Wi-Fi」というものがあります。

「Wi-Fi」というのは無線の電波を受信することができるためインターネットのデータ通信を行うことが可能になるものです。
これがあればスマートフォンやタブレットで何回も「音声通話」ならびに「ビデオ通話」でレッスンを受けることができます。

そして現在では、軽くて簡単に持ち運びができる「ポケットWi-Fi」が登場しました。
使用する際の設定も簡単で、あらかじめ充電しておけば長時間利用可能なのでとても便利です。
これを使えば外出している時でも気軽に英会話を楽しむことができます。

 

スマートフォンやタブレットだと映像や音質はどうなの?

「Wi-Fi」を使えば無制限でスマートフォンやタブレットでも英会話ができることは分かりました。
しかし、その際に映像や音質はどうなのでしょう。

まず、パソコンでレッスンを受ける時に比べて映像や音声が聞き取りにくいことがあります。
例えば、外の場合は通信の電波が不安定になることがあるため映像や音声が乱れてしまうというケースがあります。
そうなると講師の英語が聞きとれなかったり、口の動きが分からなかったりして正しい発音が分からなくなってしまうのです。

ですから多少の乱れは覚悟しておいた方がいいです。
パソコンと同じようにスムーズにはいかない場合があることを、しっかり頭に入れておきましょう。

 

レッスンを受ける時の注意点

◆講師の口元がわかりにくい

まずパソコンやタブレットだと画面が大きいので口元の動きが分かりやすいですが、スマートフォンでレッスンを受ける場合には画面が小さいです。
そのため、講師の口元の動きが分かりずらいことが多いので注意が必要です。
ですから発音の練習の時などには講師にはっきり口を動かしてもらうことをお願いするといいです。

 

◆テキストを広げられない

さらにスマートフォンだと英会話のレッスンを受けながらテキストを広げられないことがほとんどです。
なぜならパソコンやタブレットだと画面が大きいのでテキストを広げるスペースがあるのですが、スマートフォンだと画面が小さいのでそのスペースはないからです。
そのためテキストを用いて勉強したいと考えたらパソコンやタブレットを使用しなければならないということを頭に入れておきましょう。

 

◆バッテリー

また、スマートフォンのバッテリーの残量も注意すべきポイントだと言えます。
例えば、バッテリーが20パーセントしか残っていないのにもかかわらずオンライン英会話を受けてしまうと途中で残量がゼロになりレッスンが中断してしまう可能性があります。
ですから受ける前にはしっかり残量があるかどうかを確認することが大切です。
だいたい80パーセント以上の状態があることが望ましいです。

 

通信量を気にしたくないなら「Wi-Fi」を使おう

スマートフォンやタブレットから受講する際には「Wi-Fi」を使用するといいです。
しかし音質や映像の面で多少の不安や色々な制限もあるので注意が必要です。

サイト内検索
オンライン英会話ランキング
vipabc
DMM英会話
ベストティーチャー
Bizmates(ビズメイツ)
ネイティブキャンプ
レアジョブ英会話
産経オンライン英会話
QQEnglishオンライン
EFイングリッシュライブ
EFイングリッシュライブ
ECCオンライン英会話
記事一覧