本当に英会話が身につくおすすめのオンライン英会話を比較ランキング形式で徹底解説

法人企業がオンライン英会話を受講するメリット&デメリットとは?

法人企業がオンライン英会話を受講するメリット&デメリットとは?

 

 

最近では、国際的に活躍できる人材を育てたいという法人企業が増えています。
特に大企業だと世界各国に支社があるためそのような人材は必要不可欠となっています。
その中で社員にオンライン英会話を受講させる法人企業も出てきました。

 

どうしてオンライン英会話を受講させるの?

まず、これは社内で英語を使ったコミュケーションができるようにするためです。
現在、社内公用語を英語にする法人企業も出てきています。

 

◆海外の企業との取引を活発に行うため
これは国内のみの需要で経済が回っていた時代と違い、今後は海外の企業と取引を活発化させたりさらなる海外進出を行おうという動きがあるためです。
そのため、英会話の能力を向上させなければならないのです。

 

◆ビジネス英語を身に着ける

さらに、ビジネス英語を身に付けるという目的もあります。
特に海外のビジネスにおいて使用される英語はかなり専門的な単語や表現が多く、高い英語力がないと理解ができないものも多いです。
ですからオンライン英会話を受講させスキルアップを図るというわけです。

 

法人企業がオンライン英会話を受講するメリットって?

〇料金を抑えることができる

英会話のレッスンを行うときはレッスン料金を支払わなければなりません。
例えば通学型の英会話教室のビジネスプランだと最低でも一人当たり毎月2万円くらいかかるところが多いです。
そのため、社員全員が受けるとなるとコスト的に企業にかなりの負担となってしまいます。
ただでさえコスト高となっている世の中で必要経費とはいえこれは手痛い出費となってしまいます。

ですがオンラインのレッスンだと毎月1万円程度が相場で、中には7千円以下のところもあります。
ですから、上手に利用すれば英会話にかかる費用を約半分または3分の1以下に減らすことができます。

 

〇時間や場所も気にすることなく受講できる

社会人だとどうしても仕事の時間が不規則になりがちです。
例えば残業で夜遅くまで仕事があったり、休日も出勤するという時も少なくありません。
ですからまとまった時間が取れるのがかなり限られてしまうケースがあります。
時には朝や深夜しか時間が取れないという場合も少なくありません。
そんな時に通学型の英会話教室だと朝方や深夜は営業していないというところも多く、時間に制限があるところがほとんどです。
そのため自分の好きな時間にレッスンを受けられない場合もあります。

そんなときにオンライン英会話ならば24時間開講しているところもいくつかあるので、自分の都合のいい時間帯を選んでレッスンを受けられるのでとても便利です。
さらに自宅からレッスンを受けられるためわざわざ通う時間を浪費することはないので時間的コストも削減できます。

また、オンライン英会話はネット回線さえつながればどこでもレッスンが受講できます。
なので、たとえ出張になってもパソコンやスマートフォンがあればその出張先から英会話を学ぶことができます。
もし通学制だと出張になってしまった場合通うことができないということにもなりかねません。
ですからオンライン英会話はとても便利です。

 

〇ビジネス英語に精通した講師が在籍している

オンライン英会話にはネイティブの講師が多数在籍しており、その中にはビジネス英語に詳しい講師もいます。
そのため英会話をただ単に上達できるだけでなく、実用的な英語力を身に付けることができます。

このようにオンライン英会話を利用すると、色々なメリットがあります。
では、次にデメリットを見てみましょう。

 

法人企業がオンライン英会話を受講するデメリットとは?

◆社員一人ひとりの学習把握が難しい

もし法人企業の社員がオンライン英会話を受けるとなると、規模が大きいところでは数百人という単位で受講することになります。
それだけの人数になると社員がどれくらい英会話の学習が進んでいるのか、又はレベルはどれだけ向上しているのかの把握がかなり難しいです。
中にはレッスンについて行けずに途中で放棄してしまう人もいるでしょう。
そうなったときにはきちんとケアをしなければなりませんが、なかなかそれが難しいところも多いです。

 

◆どうしてもレッスン料金のコストが重荷になる

もちろん通学型英会話より、オンライン英会話の方がコストは削減できます。
しかし、それでもそのお金が法人企業の重荷になるというところも少なくありません。
英会話というものは、1週間や1ヵ月程度で簡単に身に付くということはないです。
数年単位で長期にわたって学習していくのが一般的です。
なので社員数が多ければ多いほどどうしてもコストがかかってしまいます。
ですからコスト的な面も注意しなければなりません。

 

メリットとデメリットを良く理解しよう!

このように法人企業にとってメリットとデメリットがあることが分かります。
もし、これからオンライン英会話を社員に受講させることを考えている企業があるならばしっかりこのようなことを理解することが大切です。

サイト内検索
オンライン英会話ランキング
vipabc
DMM英会話
ベストティーチャー
Bizmates(ビズメイツ)
ネイティブキャンプ
レアジョブ英会話
産経オンライン英会話
QQEnglishオンライン
EFイングリッシュライブ
EFイングリッシュライブ
ECCオンライン英会話
記事一覧