本当に英会話が身につくおすすめのオンライン英会話を比較ランキング形式で徹底解説

オンライン英会話の市場はこれからも伸びる?市場予測

オンライン英会話の市場はこれからも伸びる?市場予測

 

オンライン英会話は男女問わず多くの人々に親しまれています。
しかし、オンライン英会話に関して興味はあるけどよく知らないため、まだ利用をしたことがないという人もいるでしょう。
そこで現在オンライン英会話にどれくらいの人が利用し市場規模があるのか、またこれからも伸びていくのかというのを見ていきます。

 

オンライン英会話の市場規模は順調に伸びている!

2016年度の オンライン英会話を中心とした「e-learning」の市場規模は、前年度比 112.5%の 90 億円を記録しています。
ここ5年はほぼ右肩上がりで推移を続けており順調に成長しています。

この原因は、オンライン英会話スクールに大手企業が続々と参入してきたことされています。
そして主な特徴は以下のようなものがあります。

・1レッスン100円台という低価格でレッスンを提供するスクール
・レッスン受け放題で月額6000円以下のスクール
・ネイティブの質の高い講師が多数在籍しているスクール

このようなお得なサービスを提供することで、利用者の拡大を図っています。
また、これから先もその企業は増加する兆しが見えており2017年度か2018年度には市場規模が100億円を超えてくると予測されています。

 

利用者も増加している!

また利用者も近年増加傾向にあり、大手のオンライン英会話スクールでは5万人以上の利用者を抱えているところがいくつもあります。
一昔前だと数千人という単位が多かったので、いかに利用する人が増えているかが分かります。

ですが、オンライン英会話スクールを利用したことがある人は約15パーセント程度に留まっています。
これはまだまだ割合としては少ないと言えます。
そのため、サービスの質やクオリティなどを向上させていけばまだまだ十分にオンライン英会話市場は伸びていく余地はあると考えられます。

 

なぜ市場規模や利用者が伸びているのか

〇将来的に絶対英語が必要になる可能性が高い

まず、市場規模や利用者数が伸びている背景として、

「将来的に絶対英語が必要になる可能性が高い」

ことが挙げられます。
これは90年代から00年代にかけてITやインターネットが発展しグローバル化が急速に進んだことが大きな要因とされています。
現在では、日本だけではなく世界的に活躍できる人材を求めている企業が多いです。
また大手企業だとアメリカやヨーロッパに支社を持つところも多く、それに伴い高い英語スキルを兼ね備えた人材を必要としているのです。
そのため、できるだけ小さいころから英語を学ばせたいという親が増えており4歳から6歳くらいまでの幼児を対象としたオンライン英会話スクールの市場が爆発的に伸びています。

 

〇通学型の英会話スクールより手軽かつ低価格

また他にも、

「通学型の英会話スクールより手軽かつ低価格」

ということも要因です。
もし通学するタイプの英会話スクールだと家から数十分又は遠い場合だと1時間以上もかけて通学しなければならず、かなりの労力がかかります。
また毎月の費用に関しても英会話スクールやコースによって差はありますがおよそ2万円から3万円くらいのところが多く、家計にかなりの負担となってしまいます。
ですが、オンライン英会話スクールは自宅に居ながらレッスンが受けられるため手間が省けます。
また費用も月々1万円以下で受けることが可能なところがたくさんあるので、大きくコストを削減することができます。
そのため利用する人も増加しています。

 

〇小学生のカリキュラムに英語が加わった

さらに、

「小学生のカリキュラムに英語が加わった」

ことも市場拡大に大きな影響を与えています。
最近では小学5、6年生から英語を必修化しました。
それに伴い、中学受験では英語の問題を出題するところもで出てきました。
そのため、成績を少しでも上げたい又は受験で英語を使うから勉強したいというこどもがかなり増えました。
これもオンライン英会話スクールの需要が高まっている一つの要因だと言えます。

 

〇インターネット環境が整っている家庭が多い

その上、

「インターネット環境が整っている家庭が多い」

ことも挙げることができます。
近年ではインターネットの通信が高速ででき、高画質なパソコンも増えました。
そのためオンライン英会話を行っても通信が遅れることなく、相手の表情や動きがスムーズに見ることができます。
ですから、画面越しでも快適にコミュ二ケーションが取れるのです。
またスマートフォンからオンライン英会話のレッスンを受けることが可能なところもたくさんあります。
そのため仕事の空き時間やプライベートのちょっとした時間を活用して英語を学ぶことができます。
ですから通学するタイプの英会話スクールのものと比べてとても利便性に優れています。

 

このような理由があるため市場規模ならびに利用者が増えています。
オンライン英会話は時代のニーズにとてもマッチしていると考えられます。

 

これからに注目!

近年では、株式市場に上場するオンライン英会話スクールもでてきました。
まだまだ発展途上のこの市場ですが、これから参入してくる企業も多くやグローバルな時代背景も踏まえてさらに伸びていくと予測されます。

サイト内検索
オンライン英会話ランキング
vipabc
DMM英会話
ベストティーチャー
Bizmates(ビズメイツ)
ネイティブキャンプ
レアジョブ英会話
産経オンライン英会話
QQEnglishオンライン
EFイングリッシュライブ
EFイングリッシュライブ
ECCオンライン英会話
記事一覧