本当に英会話が身につくおすすめのオンライン英会話を比較ランキング形式で徹底解説

オンライン英会話でアカウントを共有するメリット&デメリットについて

オンライン英会話でアカウントを共有するメリット&デメリットについて

通常のオンライン英会話スクールにおいてアカウントは個人専用となっているところがほとんどです。
しかし中には、家族や友達とアカウントを共有できるところもあります。
そのため同一アカウントで仲のいい友達や親子と一緒に英会話を利用することが可能となっています。
では、そのアカウントを共有するメリットとデメリットとは一体何があるのでしょう。

 

アカウントを共有するメリットとは?

〇友達や家族と一緒に学べるので心強い

一人でオンライン英会話スクールを受講するのは心細いと感じる人もいます。
そして、それが原因でせっかく入会したのに途中で挫折してしまうというケースも少なくありません。

でも一緒に学べる友達や家族がいれば励まし合ったりすることができるので、とても心強いです。
そのため挫折するのを未然に防ぐことができます。

 

〇レッスン費用を節約できる

例えば、兄弟でオンライン英会話スクールを受講するとなると2人分の入会金や毎月の基本料金などが必要になり費用がかさみます。
それにより年間トータルだとかなりの出費となってしまうため、家計に大きな負担となってしまいます。

ですが2人で一つのアカウントを共有することができるオンライン英会話スクールでは別々にアカウントを持つ場合より、料金が2割から3割程度抑えられるところが多いです。
なぜなら友達割や家族割りなどの割引サービスを実施していたり、入会金や基本料といった料金もお得に設定されているからです。
そのためレッスンにかかるお金を大きく節約することが可能です。

 

〇親子で学ぶことができる

英会話をマスターさせるには幼少期から学ばせることが一番効果的だと言われています。
近年では、国際化ということで就職するのにも高い英語力が必須という会社も増加しており将来のためにこどもにオンライン英会話を受けさせたいと考える親も増えています。
ですが、こども一人でちゃんとレッスンを受けられるか不安と考える親も少なくありません。
しかし親子でオンライン英会話を受講できれば、こどもと一緒に学ぶことができるため安心です。

また、こどもと一緒にレッスンを受けていくにつれて、

 

「私もたくさん英会話を学びたい」

 

という思いが芽生える人も多いです。
通常、オンライン英会話教室にはこども用のコースの他にも初心者向けのコースや大人向けのコースなどを設置しています。
ですからこどもとのレッスンが終わった後に、一人で自分に合ったコースの英会話のレッスンを受けることもできます。

 

〇祖父や祖母などにもオンライン英会話のレッスンのシェアができる

近年、オンライン英会話が若い層でだけではなくシニア層などにも親しまれるようになってきました。
理由としては、

「退職後の生活を充実させたい」

といったものや、

「脳の老化防止」

「新しい趣味を見つけたい」

というものです。
そのためもし祖父や祖母がオンライン英会話に興味があるという場合に、アカウントが共有できるのでとても便利です。

 

〇レッスンが効率よく消費できる

例えば、学生だと部活の大会が迫っていたりする場合や社会人だと仕事の繁忙期などでどうしても時間が取れないということもあります。
そうなってしまうと回数制の英会話オンラインスクールはレッスンを受けられずに回数を消化しきれないため、せっかく払っているお金が無駄になってしまいます。
ですが、アカウントが共有できるところではレッスンの振替サービスを行っているところもあります。
そのため、レッスンの回数が消費できるためお金が無駄にならずに済みます。

 

〇家族でアカウントを共有すると共通の話題が持てる

例えば一人でオンライン英会話をやっていると疎外感や孤独感を感じがちになってしまいますが、家族全員でアカウントを持つと共通の話題が持てるということもメリットです。
それゆえ食事の時や何気ない時に会話が弾みやすく家族がいい雰囲気になります。

 

アカウントを共有するデメリットとは?

〇自分が受講したい時にできない可能性がある

例えば金曜の夜9時から受講したいと考えていても他の共有しているメンバーが同じ時間帯に受講する場合は、レッスンを受けられないので注意が必要です。
もしアカウントを共有する際には上手に時間をずらなければならないことを頭に入れておくといいです。

 

〇細かい条件があるところもある

アカウントが共有できると聞くと、家族や友達だったら何人でも登録できると考える人もいるでしょう。
しかし、ほとんどのオンライン英会話スクールでは色々と条件を設けています。
例えば「家族は3人まで」や「友達は2人まで」など細かく決められています。
ですからオンライン英会話スクールごとに利用要項をしっかり確認することが大切です。

 

メリットとデメリットを理解しよう

アカウントを共有するには色々なメリットとデメリットがあります。
それらをよく理解した上で、オンライン英会話教室を選ぶと自分好みのところが見つかるでしょう。

サイト内検索
オンライン英会話ランキング
vipabc
DMM英会話
ベストティーチャー
Bizmates(ビズメイツ)
ネイティブキャンプ
レアジョブ英会話
産経オンライン英会話
QQEnglishオンライン
EFイングリッシュライブ
EFイングリッシュライブ
ECCオンライン英会話
記事一覧