本当に英会話が身につくおすすめのオンライン英会話を比較ランキング形式で徹底解説

オンライン英会話で話せるようになった!成果を出せた人の特徴とは

オンライン英会話で話せるようになった!成果を出せた人の特徴とは

 

オンライン英会話を受講して、どんな状態になりたいですか?

なんとなく外国人と話ができていればそれでいい、というのではなく、結局のところ自分が伝えたいことを、英語で詰まらずに発信できる、ということではないでしょうか。
オンライン英会話で、実際に話せる英語を身につけるためには、どうしたらいいのでしょうか。
成果を出せた人の特徴をご紹介します。

 

「話せる」状態とは

まず、話せるという状態はとても曖昧なので、はっきりさせておきましょう。
英語を話せるというのは、単語をいっぱい知っている、身振りでなんとなく伝わってしまう、ということではなく、

自分の言いたいことをよどみなく英語で発信できる、

ということを言います。
単語をたくさん知っていても、フレーズも覚えていて、身振りもそれっぽく出来たとしても、いざという時にさらっと出てこないと、本当の意味で「話せる」状態ではありません。

駅で、道に迷った英語圏の人があなたに話しかけてきたり、学校で、留学生が英語で話しかけてきたとします。
対応できますか?

しかも、英語と言っても、向こうもどうやら母語は別にあって、だいぶなまっている英語だったとしたら、どうでしょうか。
英語を本当に話せて、使いこなせる状態であれば、相手が多少変な訛りがあったとしても、自分の発信したいことは伝えられますし、相手の言いたいことも、大方わかります。

 

〇オンライン英会話を続けて1年

オンライン英会話を1年間続ければ、聞き取りはだいぶできるようになっています。
フレーズを覚えたり、単語を覚えたりと、知識もたまってきています。
ただ、一年目ではまだまだ知識をためている状態で、必要な時にさっと取り出すのは難しいです。
ちなみに、語学留学を1年しても、話せるようになるかどうかは、その人によります。
話せる人もいますが、日常生活に必要な簡単な話題に限り、会話ができる状態も少なくありません。

〇オンライン英会話を続けて2年

オンライン英会話を2年間続けると、たまってきた知識から、必要なものを組み合わせて話すことができるようになっています。
ただ市、内容は簡単なものに限られるかもしれません。
複雑な内容で、長く話すのは難しいです。
ただし、英語を勉強していない日本人から見れば、それでもすごいことで、一見英語を話せるように見えます。
短文なら大丈夫!というのが2年目です。

〇オンライン英会話を続けて3年

オンライン英会話を3年も続けると、ほぼ思うように話せるようになります。
自分の思っていることをさっと言えるようになります。
おそらく、大方のオンライン英会話受講生が目指しているのは、このラインかと思われます。
1日1回のレッスンだと、3年くらいかかると考えてください。
3年もオンライン英会話を続けている人は、よほど勉強方法があっていない、間違っているケース以外は、かなり話せるようになっています。

 

フレーズをたくさん覚えて、応用する

英会話に必要なフレーズを、たくさん覚えればそれだけ応用が利きます。
必要なフレースを覚えたら、アレンジして自分で使いこなせるようになりましょう。
アレンジをどれだけするかが勝負といっても言い過ぎではありません。
丸暗記ではあまり意味がないので、覚えたら、すぐ使ってみるというのが大事です。

 

いろいろな国の人と話す

世界で英語を話している人の中には、ネイティブスピーカーで、英語しか話さない人もいるのですが、実は別の母語があって、家庭ではそちらを使って話していて、外では英語を使って話す人も多いです。
代表的な例は、フィリピンです。
フィリピンの公用語は英語なので、英語を皆さん話せるのですが、タガログ語というもともと話していた言葉もあり、年配の方はタガログ語の方が話せたりします。

リトアニアも、英語を話せる人がほとんどですが、リトアニア語が有ります。
ネイティブスピーカーやネイティブスピーカーではない人の両方と、英語で会話する経験が重要です。
通学型の英会話スクールだと、どうしてもいつも話す相手が一緒になりますよね。
話す相手が一緒だと、話した経験も偏ります。
ネイティブスピーカーだったら話したことがあるけど、それ以外の人とは経験がないのでなんとなくぎこちなくなってしまう、といったことが起こりえます。
オンライン英会話は、様々な講師がいるので、ネイティブスピーカーかどうかにかかわらず、レッスンをすることができますよ。

 

ジェスチャーに頼らない

ジェスチャーでなんとなく伝えて、伝わったと思ったら間違いです。
英会話力を鍛えたいのですから、ジェスチャーには極力頼らないようにしましょう。

 

予習、復習を欠かさない

予習、復習をすると、オンライン英会話の効果がアップします。
特に復習が大事です。
今まで話せなかったことや、使いこなせなかったフレーズをこの際しっかり覚えてくださいね。

 

まとめ

オンライン英会話で、実際に話せるようになるためには、ある程度の年数を継続し、勉強の方法も工夫するなど、対策が必要です。
正しい方法で、正しく継続していれば、必ず成果は出ます!

サイト内検索
オンライン英会話ランキング
vipabc
DMM英会話
ベストティーチャー
Bizmates(ビズメイツ)
ネイティブキャンプ
レアジョブ英会話
産経オンライン英会話
QQEnglishオンライン
EFイングリッシュライブ
EFイングリッシュライブ
ECCオンライン英会話
記事一覧