本当に英会話が身につくおすすめのオンライン英会話を比較ランキング形式で徹底解説

オンライン英会話を受けるときに必要なもの

オンライン英会話を受けるときに必要なもの

 

オンライン英会話は、基本的にネット環境があればどこでも受講できます。
今回は、オンライン英会話を受けるときに必要なものと、必須ではないけれどもあった方がいいものをご紹介します。
受講する際に、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ネット環境

オンライン英会話は、ネットがあればどこでも受講できますが、ネットがないと受講できません!

WiMaxなどのWi-Fiルーターや、光回線などのインターネット環境をまずは整備しましょう。
光回線の場合、速度には問題ないと思われますが、Wi-Fiルーターや、スマホを使う場合は、念のため速度に問題がないかどうか、テストをしておくことをおすすめします。

また、速度に問題がなくても、通信量の制限に引っかからないかどうかを確かめておくことも大事です。
通信量の目安としては、1回のレッスンあたり135MB程度のデータ通信量を消費します。
動画通信をする場合、ソフトによっては900MBを消費することもあるようです。
1か月間続けた時は、7GB程度の通信量であれば大丈夫ですが、これより通信量が少ない環境にある場合には、音声通話にすれば通信量の制限を気にせずすみます。
動画のやり取りは、思ったよりもデータ量が多いです。
どれだけ使っても料金が変わらない、光回線などの家のネット環境を使った方が、安心かもしれませんね。

 

パソコン

パソコンは、そこまで高性能なものではなくても大丈夫です。
高性能パソコンを用意するのはむしろもったいないです。
ネットブックのような簡易的なパソコンでも、インターネットに接続できれば大丈夫です。
そもそもの動作が遅くなりすぎないように、データを本体の中にたくさん保存するのはやめましょう。
画面の質にこだわりたい方は、そこそこのお値段がするパソコンを購入してもいいでしょう。
そうでもない、使えればOK!というケースであれば、中古のパソコンでもいいですよ。
パソコンを購入したら、オンライン英会話の会社が指定する、スカイプなどの指定ソフトを入れましょう。

 

スマホとBluetoothキーボード

スマホで受講する人も多いです。
ただし、スマホは画面が小さいので、多少読みづらいかもしれません。
オンラインテキストを読みながら会話をするのならば、スマホではなく、パソコンでの受講がおすすめです。
画面を横に並べてみる、という動作がスマホではやりづらいためです。
タブレット端末は、画面が大きいのでその点安心ですが、入力がしづらいことがデメリットです。
入力の問題を解決するには、Bluetooth接続の出来るキーボードを用意すると便利です。
Bluetoothキーボードは、現在1000円程度で売っていますから、タブレットでの受講を検討しているのなら、一つ買っておきましょう。

 

ヘッドセットとWebカメラ

ヘッドホンは、片耳タイプと両耳タイプがありますが、音声を聞き取りやすいので両耳タイプを推奨します。
値段は千円程度からあるので、予算に合わせて選びましょう。

 

スカイプなどの指定ソフト

指定のソフトは、会社によって違いますが、多くのところはスカイプという無料の通話ソフトを使っています。
スカイプのサイトに行って、ダウンロードして、IDや、パスワードを設定してください。
使い方は簡単なので、すぐになれます。

 

受講料(クレジットカード決済が多い)

受講料の決済は、クレジットカードが使われることが多いです。
クレジットカードがない方でも、クレジットカードとほぼ同じような使い方のできるデビットカードを利用することができます。
サイトによって決済方法は異なりますので、よく説明を読んでください。

 

学習の中で使うもの

〇できれば英和辞書
パソコンで受講する場合は、その場で検索できるので必要ないかもしれませんが、英和辞書はあった方がいいです。
知らない単語が出てきたら、その都度調べて、覚えていきましょう。
紙の辞書でもいいですし、電子辞書でもいいです。
パソコンで受講する場合は、ネット上の無料辞書を使えばOKです。

 

〇自己紹介用の簡単な文
初めて講師と話す場合は、自己紹介用の簡単な文を考えておくといいでしょう。
仕事、趣味、家族の話などが笑いになることが多いです。
自己紹介用の文章は、さほど難しいものではないので、気楽に考えてみてください。

 

〇基礎力に不安がある人:中学英語を振り返るための市販本
英会話が全くダメで、超初心者だという人の中で、文法をすっかり忘れてしまっている人は、中学英語を復習するための市販本を読んでみましょう。
英会話では、そこまで難しい言い回しや、文法を使いません。
最低限、中学校で習う英語ができていれば、なんとかなります。
逆に、小学校で習う英語すら怪しいならば、レッスン時間も置いていかれてしまう可能性があります。
そうならないためにも、まずは中学レベルの英語ができるかどうか、分析することが必要です。

 

〇あると便利なレコーダー
自分の話している声を聞くチャンスはなかなかないです。
ただ、レコーダーに録音することで、自分の間違っている箇所や、講師からの指摘を覚えておけますので便利です。

 

まとめ

今回は、オンライン英会話を受講する上で必要なものをご紹介しました。
すべて揃える必要はありませんし、必要なものからその都度揃えるといいですよ。

サイト内検索
オンライン英会話ランキング
vipabc
DMM英会話
ベストティーチャー
Bizmates(ビズメイツ)
ネイティブキャンプ
レアジョブ英会話
産経オンライン英会話
QQEnglishオンライン
EFイングリッシュライブ
EFイングリッシュライブ
ECCオンライン英会話
記事一覧