本当に英会話が身につくおすすめのオンライン英会話を比較ランキング形式で徹底解説

オンライン英会話を1年続けた場合の効果はどれくらい?

オンライン英会話を1年続けた場合の効果はどれくらい?

オンライン英会話は、続けるとどれくらいの効果があるのでしょうか。
ただ漠然と英語を続けていても、目標を見失ってしまいますよね。
オンライン英会話をするのであれば、目標を持って続けたいですね。
逆で、続けるとどれくらい上達するのかも気になるところでしょう。
目標を設定するためにも、続ければどれくらい上達するのか、だいたいの目安をご紹介します。

 

日本人は1,000時間勉強している

意外かもしれませんが、学校以外で勉強していない人でも、日本人は1,000時間くらいは英語を元々勉強しています。
本当にめちゃくちゃ苦手、という人も含めて、1,000時間勉強しているのです。
上手になるまでに必要な時間が、3,000時間と言われているため、残りの2,000時間をどこで補充するかという問題になります。
大学で英語を勉強している人ならば、さらに数百時間くらいは学習していそうですよね。
その分、上達も早いということです。
さて、ここからは毎日受講したらどうなるのか、考えてみたいと思います。

 

毎日受講したら…

〇3ヶ月間続けると

初めてすぐに効果が出るわけではないのですが、まず目安は3か月です。
3か月間、続けているとなんとなく英語に慣れてきて、聞き取れるようになってきます。
時間数で言えば、1日1コマ0.5時間(30分)と計算すれば、1か月が30日なので、0.5時間×30日×3か月=45時間です。
45時間話していると、ちょっと慣れてくるということです。
ただし、文法など細かいところはまだめちゃくちゃでしょう。

 

〇半年間続けると

さて、半年続けると、3か月間の倍の時間を過ごすわけなので、90時間話していることになります。
90時間話すことで、最初よりもかなり聞き取りができるようになっているでしょう。
聞き取りができるので、理解力もアップしているはずです。
会話をする上で必要な文法も、かなり補充されてきていると言えます。
初心者は、この時点で初心者を卒業するくらい上達しているかもしれませんね。

 

〇1年間続けると

半年の2倍と考えれば、1年間で180時間です。
180時間話すと、英語ができるとまでは言わなくても、普通よりは断然話せるようになっているでしょう。
もし、道を聞かれてもすらすらっと教えることができそうです。
また、仕事に使える英語かどうかは、人によるのですが、日常的な簡単な英会話だとほぼ問題なく話せるようになっているかと思われます。

 

〇2年間続けると

1年の倍と考えれば360時間話していることになります。
2年間会話を練習していれば、もし現地に行っても生活できるレベルには達しているでしょうし、英語を使って仕事ができるようになっているでしょう。
ビジネス英語など、英会話の発展的なコースを受講しても、余裕でついていけるでしょう。
また、フリートークなど、自由に自分で考えて、発言するレベルにまで達している可能性がありますよ。

 

TOEICの点数をアップさせる

1年間、オンライン英会話を頑張れば、元の点数から200~300点か、それ以上アップする可能性があります!

元があまりできなかった人ほど、上がる幅は大きいでしょう。
TOEICは、進学や就職で武器になる英語関連資格ですから、持っていて損はないです。
スコアをアップさせるためにも、オンライン英会話を継続しましょう。

 

とりあえず500時間頑張ってみよう

上手になるまでに、英語の勉強が2,000時間必要であると書きましたが、ちょっとできる、少し得意であるくらいであれば、500時間でも実感できます。
初心者ならば確実に、自分が上達したことを実感できるでしょう。
上達したと実感すれば、ますます頑張りたくなりますよ。

 

一気に英語漬けになるなら、回数無制限がおすすめ!

英語をとにかく、早く上達したい、そのためのまとまった時間があるなら回数無制限のプランがある英会話スクールを選ぶのをおすすめします。
教材費は別途かかってしまうケースもあるので要注意ですが、どれだけ受講しても受講料が定額なので、教科書代はあまり気にならないでしょう。

多くのサービスでは、予約なしでレッスンを回数無制限で受けることができます。
例えば、先ほどの計算では360時間を達成するのに2年間かかっていたわけですが、1日に2コマ受講できれば、その半分の期間で360時間勉強したことになるわけですね。
人生において、時間は貴重なので、もし1日に数コマこなせるのであれば、回数無制限のプランで英会話をたくさん練習すると、早く効果が現れますよ。

 

英作文と会話を鍛えることも!?

スクールによっては、ライティングとスピーキングの両方をバランス良く鍛えることも可能です。
スピーキングだけだと不安な場合、英文をかけるようにもなりたい場合は、ライティングとスピーキングの両方を受講できるスクールを選びましょう。

 

まとめ:まさに「継続は力なり」

英語を始め、語学は継続することが大事です。
使わないと忘れてしまうためです。
オンライン英会話は、安くて、受講回数が通学スクールよりも多いことがポイントです。
回数の多さを生かして、英語力をアップさせましょう。

 

サイト内検索
オンライン英会話ランキング
vipabc
DMM英会話
ベストティーチャー
Bizmates(ビズメイツ)
ネイティブキャンプ
レアジョブ英会話
産経オンライン英会話
QQEnglishオンライン
EFイングリッシュライブ
EFイングリッシュライブ
ECCオンライン英会話
記事一覧