本当に英会話が身につくおすすめのオンライン英会話を比較ランキング形式で徹底解説

オンライン英会話でTOEFL対策はできるのか?

オンライン英会話でTOEFL対策はできるのか?

オンライン英会話は、どうしてもフリートークの印象が強くて、

試験対策はできないのでは?

と思っていませんか。
そんなことはありません。
今や専門のコースを用意しているオンライン英会話もあるんですよ。

 

オンライン英会話で、TOEFL iBTを始め、試験対策をしたいと思っている方向けに、試験対策コースについてご紹介します。

 

オンライン英会話で試験対策をしたい

英語関連の資格は、巷にたくさんありますが、代表的なものといえば、TOEFLと、TOEIC、実用英語検定あたりでしょう。
このほか、通訳の試験などがあります。
英語関連の資格やスコアを取って、仕事や進学などに活用できればいいですね。

 

TOEFL iBTとは

TOEFLは、世界で通用する英語の試験です。
英語の読み書きだけではなく、スピーキングのテストもあります。
英語で、読み、書き、話すことがバランス良くできないと、なかなか良いスコアを取ることはできません。

試験は、Reading、Listening、Speaking、Writingに分かれており、それぞれ30点満点なので、120点満点の試験です。
また、英語のレベルについてですが、留学を目指すのであれば最低でも60点が必要です。
日本人の一般的なスコアは、70点程度と言われています。
留学の条件としてのスコアは、大学にもよりますが、最低では60点、高いところでは100点というところもあるようです。
つまり、留学を目指すのであれば、できるだけ高いTOEFL iBTスコアを取る必要があります。
せっかく留学したくでも、スコアで門前払いになってしまっては、悲しいですよね。

 

TOEICとの違い

ちなみに、TOEICは、日本の中でしか通用しない英語の試験です。
留学を考えていない人向けの試験で、就職などの際に参考にされます。
TOEICの満点が、TOEFLの110点程度と言われています。
留学を考えていない場合は、TOEICを受験してもいいでしょう。

 

TOEFL対策のあるオンライン英会話

TOEFL対策を、市販の教科書や練習問題を使って行うことは可能ではありますが、Speakingについては対策をするのが難しいですよね。
英会話が成り立つ状況にならないと、練習するのも難しいですから、Speakingのトレーニングをしたいのであれば、必ず相手が必要です。

というのも、日常生活を送る限りでは、外国人の友達がいない限り、英会話を使う場面はあまりないからです。
海外に住んでいれば別かもしれませんが、日本に住んでいて、英語のSpeakingの練習をしたい場合は、オンライン英会話が最適です。
オンライン英会話の中には、TOEFLの対策コースがあるところもあるので、活用しましょう。

 

TOEIC対策、英検対策

ちなみに、TOEFL以外の英語の試験で、特にTOEICと、実用英語検定については、オンライン英会話で専門コースがあります。
市販の本だけで勉強するよりも、試験前にオンライン英会話でポイントを確認してみてはいかがでしょうか。
オンライン英会話を使えば、一人で勉強する寂しさがちょっとマシになりますよ。
また、実用英語検定では面接試験がありますが、発音の正しさは、英語を話す人に直してもらうのが一番です!

TOEIC、英検でも、オンライン英会話でスコアをあげたり、合格を勝ち取りましょう!

 

TOEFLの教材が無料のサービスもある

TOEFLの教材は、決して安くないですよね。
何冊も買うと、それなりの出費になってしまいます。
オンライン英会話専門のテキストを買うのがもったいない!

という気持ちがある方も多いでしょう。
TOEFLの教材が無料のスクールの場合は、どの教材を選んでも無料です。
業界の中でも安いレッスン料のところを選んで、試験直前の数ヶ月間だけ受講してみるのもいいでしょう。
TOEFLのスコアをアップさせたいなら是非、教材が無料のサービスを活用しましょう。
使っても、使わなくても受講料が変わらないのなら、使った方がお得です!

 

TOEFL対策専門コースのあるスクールを選ぶのおすすめ

オンライン英会話スクールのなかには、TOEFL対策の専門コースがあります。
市販本のTOEFL対策のテキストを使用した専門コースでは、効率よくレッスンを進めることが可能です。
市販本を使ったコースなら、追加で別の教材を使わずに済みますね。
また、スクールなどで専門対策コースを受講する場合よりも、料金的には格安で済みますので、気になる場合は一度無料体験をしてみることをおすすめします。

 

オンライン英会話でTOEFL対策をするメリット

自習でも、専門のスクールに通ってもTOEFL対策はできますが、効率の良い対策かどうかはよく考えなければいけません。
Writing、Readingについてはこれまでも学校で学んできたので、一人でできる人も多いでしょう。
英語のテレビを見るなどして、Listeningも対策をしようと思えば、なんとかなるかもしれませんね。
しかし、Speakingについては、一人で対策をするのはかなり難しいです。
客観的に評価してもらえることが大事です。

 

まとめ

TOEFL iBTは、留学を目指す人向けのテストです。
留学を目指す人は、最低でも60点欲しいところです。
オンライン英会話では、特にSpeakingについて特訓することができます。
使いこなして、高スコアを目指しましょう!

サイト内検索
オンライン英会話ランキング
vipabc
DMM英会話
ベストティーチャー
Bizmates(ビズメイツ)
ネイティブキャンプ
レアジョブ英会話
産経オンライン英会話
QQEnglishオンライン
EFイングリッシュライブ
EFイングリッシュライブ
ECCオンライン英会話
記事一覧