本当に英会話が身につくおすすめのオンライン英会話を比較ランキング形式で徹底解説

オンライン英会話で使う教材はどんなもの?

オンライン英会話で使う教材はどんなもの?

 

通常の英会話教室の場合、教材費など英会話を受講する以外で必要になる出費がありますよね。
オンライン英会話の場合は、どうなのでしょうか。
いちいち教材費がかかっていたらお財布に痛いです!

今回は、具体的にオンライン英会話教室をいくつか比べてみることで、どんな教材を使っているのかご紹介します。

全体の傾向:オリジナル教材を使っているところが多い

全体の傾向としては、オリジナルの教材を使っているところが多いです。
オリジナルの教材は、PDFで作られているので、印刷費もかからないようになっています。
出版社と連携していて、市販の本を使っている会社もあります。
オンライン英会話は、受講費が安いのが魅力的です。
教材費で沢山お金がかかってしまったらなんだか残念でもあります。
一般的な英会話を習うと仮定して、どんな教材であり、どれくらい教材費がかかるのか検討してみましょう。

 

教材・教材費

①教材費はタダ!DMM英会話

DMM英会話は、オンライン英会話教室の中でも受講料が安い部類に入ります。
DMM英会話の教材は、すべて無料です。
挨拶などの基本的な内容から、医療現場での英会話などの専門的な内容まで幅広く揃っています。
オンライン英会話の中でも、ここまでの幅広さ、教材の安さを両立させているところは少ないかもしれません。
オリジナル教材も十分良質なのですが、市販の教科書もオンラインで使うことができます。

オックスフォード出版社の“Let’s Go”など、一般的な英会話の教科書が載っているのは驚きですね。
教材を買わなくてもいいので、DMM英会話を始める時は

ヘッドセットやパソコン、スマホなどの通信機器があれば、他には何もいらないですね。
月々の受講料は、最低で5,500円ですが、教材費が0円なので、教材費ぶんを差し引いて考えても、やっぱり安いです!

 

②レアジョブも教材費無料!

レアジョブ英会話は、10年前からレッスンをしている会社です。
オンライン英会話の中では、元祖とも言えるかもしれませんね。
レアジョブ英会話は、無料教材を公開するようになりました。
“Side by Side”と言う市販教材を使ったレッスンを長くしていたのですが、オリジナル教材の公開により、市販教材のレッスンは終了するようです。
オリジナル教材の内容は、大きく日常会話とビジネス英会話に分かれています。

ビジネス英会話の本は、買うとまあまあお値段がかかりますね。
ビジネス英会話の本を買うくらいであれば、レアジョブでバンバンレッスンをこなして、無料教材を使いこなしていった方が安く上がるかもしれません。
指導経験が長い会社なので、授業の質も安定しています。
文法の教材、発音の教材といった細かい教材も揃っています。
また、教材を選ぶ画面も見やすいですよ。

 

③Native Camp(ネイティブキャンプ)は教材費が別途かかるが受講料格安

ネイティブキャンプは、受講料が格安で、受講し放題です。
他の英会話サービスであれば、1日2回など決まっていますが、ネイティブキャンプはどれだけ受講しても値段は一緒です!

値段が一緒なので、できるだけ多く受講する人の方が、お得とも言えます。
そんなネイティブキャンプですが、注意したいのは教材は別途かかるということです。

市販の教材を買って、テキストに沿って進めていく場合は、一冊ごとに2,600円程度かかります。
カランメソッドを受講する場合も、1,600円程度の教材を必要冊数購入する必要があります。
受講料がとても安いので、教材費が高いと考えるかは微妙なところかもしれませんね。
ただし、カランメソッドの英会話教室はたくさんありますが、毎日勉強し放題で、教材を買い足す限り進み放題と考えると、お得かもしれません。

 

④ビジネス英会話を学ぶならBizmates(ビズメイツ)

ビズメイツでは、ビジネス経験が豊富な講師に英会話を教えてもらえます。
ビジネス経験が豊富なので、

ビジネスの話題をしたい方

英文メール、英語の面接など、ビジネスに関連した英語を学びたい方

にぴったりです。
ビズメイツのオリジナル教材は無料です。
ただし、受講するようになると見ることができるという仕組みなので、サンプル以外は受講してからしか、見ることができません。

ビズメイツは、仕事で成果をあげるための英会話がテーマなので、子ども向けなど、ビジネスにあまり関係のない一般的な英会話を楽しみたい方には向いていないかもしれません。
ただし、就職活動中の学生で、世界で活躍したいので英語力を鍛えたい!という方には適しています。

 

⑤vipabcは驚きの教材数10,000以上!

最後にご紹介するのが、当サイトでもランキング一位のvipabc
このスクールは教材数がなんと10,000以上もあるんです!

もちろん、教材費は無料で、すべてがオリジナルの教材です。
実際の内容は申し込んだから確認できるようになりますが、これだけの数のオリジナル教材を用意しているのは嬉しいですよね。
膨大な教材のなかから、自分に合った教材がきっと見つかるはずです。

 

まとめ

オンライン英会話は、様々な教材を使用しています。
以前は市販の英会話の教科書の購入が必須というところもあったのですが、今は完全に無料か、一部無料というのが一般的です。
無料の教材と言っても数が多いので、すぐに終わってしまうことはないでしょう。

 

レベルアップを、教材費をかけずに目指すことができるので嬉しいですね。

 

サイト内検索
オンライン英会話ランキング
vipabc
DMM英会話
ベストティーチャー
Bizmates(ビズメイツ)
ネイティブキャンプ
レアジョブ英会話
産経オンライン英会話
QQEnglishオンライン
EFイングリッシュライブ
EFイングリッシュライブ
ECCオンライン英会話
記事一覧